2006年05月29日

らんち @ 芋の蔵

今日は、丸の内オアゾにある芋の蔵でランチを食べました。


日替わりランチを食べたのですが、、、

味は特記するほどのことは無かったものの、

雰囲気はなかなかのものでした。


通されたのは、前に焼酎のビンが一杯並んだカウンター。

ランチタイムは混んでおらず、かなり良い感じ。


思わず、夜のメニューを見せてもらいました。


今度は夜来て、焼酎を堪能しようと思います。
posted by パンダのプーさん at 20:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

激辛 @ リトルスプーン

今日のお昼は、赤羽のリトルスプーンで食べました。


注文したのは、、、

ハンバーグカレー Lサイズ キャベツをトッピング

そして、、、

辛さは 一番辛いものを。


リトルスプーンにはこれまでも何回か行き、激辛好きの私はいつも 「アブノーマル」と注文していました。


が、今日、アブノーマルにも 3段階 あることを知りました。 (下図参照)

gekikarakare.jpg



いつもは、サーベル だったようなのですが、今日は ファイヤードラゴ。



結果は、、、

超超超超激辛でした。


激辛カレーは好きで、いろいろ食べるのですが、ここのはなかなか。。。


久しぶりに辛さに敗北しました。 (敗北は、激辛を求めて 中国四川省の成都に行き、唐辛子の炒め物に出会ったとき以来) 

なんと、食後は胃痛に悩まされることに。。。


辛さも ほどほどにしなければいけないようです。

posted by パンダのプーさん at 20:38| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 激辛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ヘルシアウォーター

新発売の食品がコンビニに並ぶとついつい手を出してしまうのですが、この ヘルシアウォーター、その中でかなり あたり の部類に入ります。

飲み口さわやか & 後味のヘルシアっぽい苦味 の絶妙なバランスがたまりません。。。

花王の株を買ってしまおうかな、、とまで思うくらいの思い入れようです。



つい先日 ネスレが新発売した スパークリングカフェ で外しただけに、その反動で喜び倍増なのかもしれませんが。。。
posted by パンダのプーさん at 20:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

カカオ99%

最近、カカオ比率の高いチョコレートが流行っています。

個人的に、この流行、かなり嬉しい


明治製菓のチョコレート効果 CACAO86% にはここ2週間ほど若干はまっているのですが、、、

ついに 板カカオ99%に手を出してしまいました。


初めは、「これはそのまま食べるのは無理だろう。 すぐに店から姿を消すに違いない。。。」 と思っていたんですが、その激しさに病み付きになりそうです。

ただ、何日もかけて少しづつ楽しみたい私としては、食べやすい粒型が無く、板チョコしかないのが残念です。
posted by パンダのプーさん at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ザクロ@谷中

谷中銀座を上がったところにある イラン料理のお店 ザクロ に行ってきました。

「食造きれないコース」 という 何とも挑戦的な名前のコースを注文したのですが、要は お任せでサーブされる食造放題でした。

料金は、食造物2000円、飲み放題をつけると3000円。


ただ、この店のウリは 料理ではなく 店の雰属気、「がんばってぇー」が口癖の異常に・気な店長、そしてベリーダンス。


中でも、ベリーダンスは予想以上の迫力。

bery.jpg

ダンサーもなかなか魅力的な感じでした。


また、たまたまBS-iの取材陣も来ており、華やかでした。
posted by パンダのプーさん at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ねばねば系

今日のおうちごはん、ねばねば系がなかなかGoodだったのでご報告。


その1.

味噌汁。

なめこ、あおさ、豆腐 と 玉ねぎ

なめこ汁、もともと好きなんですが、海藻との組みあわせもGREATです。


その2.

ご飯のお供。

納豆、とろろいも、めかぶ、青海苔 を 酢醤油とごま油で

納豆は、あづま食品の極小一番

先日、越後湯沢へ行ったときに買ってきた 魚沼産こしひかり にかけて頂きました。



今日の夕食は、その他にも焼き魚や煮物などいろいろありましたが、やはりねばねば系が好きです。
posted by パンダのプーさん at 21:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

麻辣麺@刀削麺荘

日比谷の刀削麺荘へ行ってきました。

刀削麺荘は神田店にはたまに行くのですが、たまに マーラー麺の刺激的な味が無性に恋しくなります。


今日、たまたまランチタイムに日比谷にいたので「何を食べようかなぁ、、、」と思い巡らしながら歩いている時、たまたま通りがかった刀削麺荘に吸い込まれていったのでした。

久しぶりに食べた麻辣麺、十分満喫しました。
posted by パンダのプーさん at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

花蝶

銀座は新橋演芸場近くの 花蝶 へ行ってきました。

先日、体調を壊して平日 家で静養していた時、ワイドショーで取り上げられているのを見てから気になっていたのです。


注文したのは、8000円のコース。 大部屋でのディナーでした。


感想は、、、

食事はいまいちです。

一言で言うと、 「居酒屋+α」 という感じでした。

土曜日の夜なのに、70%程度しか埋まっていない感じ というのも、人気の無さを物語っています。


「宮本亜門」プロデュース ということなのですが、冷静に考えると シェフよりもデザインが売り。。。

味を求めるのは筋違いなのかもしれませんが、、、。 

折角の伝統ある場所なのですから、しっかりした伝統和食を食べさせる店にすればよいのになぁ、、とつくづく思いました。


しかし、デザインも、大部屋に関して言うと、???。

病院のような床、そしてユニークな襖絵が気になりました。 (特に、襖すぐ横に、襖を向いて座っていたこともあり、襖のダチョウは若干圧迫感がありました。)

店には 靴を履いたまま上がるのですが、個人的には靴を脱いで上がる店の方がくつろげて好きです。


お手洗いや廊下なども、ちょっと、、、。  

非日常の雰囲気を味わいたいのに、ふと現実に戻ってしまう場面がところどころ気になりました。


帰り際、セカンドダイニング、喫煙ラウンジ、そして個室を見せてもらったのですが、セカンドダイニングは黒を基調とした、なかなか良い感じの部屋でした。

喫煙ラウンジも、明治の洋館を感じさせる落ち着いた良い感じ。

ただ、2人用の個室は 個室料金(2500円)を払いたくなるレベルの部屋ではありません。

よくテレビ等で取り上げられている、一番人気の個室(8000円)は客がいて見れませんでしたが、その部屋であれば行く価値ありなのかもしれません。


最後に、入り口横にあるシャンパンバーを見せてもらいましたが、そこはなかなか良い雰囲気でした。

が、残念ながら、ほとんど使われている形跡は無し。


「誰かレストランのプロフェッショナルがプロデュースしなおせば良くなるだろうになぁ、 もったいない。。。」 というのが正直な感想です。
posted by パンダのプーさん at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

鳥よし@銀座コリドー街

海外から赴任してきた友人、及びそのフィアンセと一緒に、焼き鳥を食べに行ってきました。

行った店は、銀座の鳥よし


実は、「鳥良」を予約しようとインターネット検索する際、間違って「鳥よし」と検索してしまった結果、発見した店だったのですが、、、

雰囲気も良いですし、焼き鳥もGOOD。

店員の元気も良く、好感が持てます。

テーブル席だったのですが、カウンター席も良い感じでした。

ちなみに、7時の予約で7時10分着(道に迷った結果、、、)だったのですが、お店から3度も電話を頂きました。 時間厳守には相当厳しいお店のようです。

場所は、行列の出来ている寿司屋 美登利寿司 の数軒日比谷よりです。



おまかせ でどんどん出してもらったのですが、ついつい食べ過ぎました。 
気付けば、一人14本 + そぼろ丼


お酒は、生ビール + 日本酒2杯。

日本酒は7種類程度しかありませんでしたが、焼酎が充実しているようでした。 

あと、ワインもおいてありました。

posted by パンダのプーさん at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

激辛せんべい

激辛発祥の地、神田淡平に行きました。

gekikara.jpg


とりあえず、激辛せんべい(特からし煎餅;唐辛子を練って煎餅にした上で、一味唐辛子をたっぷりまぶしたもの)、それに加えて山椒煎餅(適度な辛さがOK)、特胡麻煎餅(ゴマの風味が最高)、にんにく煎餅(お店の方によると、女性にオススメ;生ニンニクを刷り込んである、と。)

神田に行くと、ついつい行ってしまう、お気に入りの煎餅屋です。
posted by パンダのプーさん at 01:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 激辛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

越後湯沢

GWに、2泊3日で越後湯沢に行ってきました。


この大型連休に何故2泊3日なのか、また どうして越後湯沢なのか??? 

当初、知床を計画していたものの、体調不良や新興市場の株価の急落等による心労から、GW計画の予約が遅れてしまったのが主因でした。



この旅行、良かった点と悪かった点が共存していました。


まず、良かった点。


良い点 その1、 越後湯沢駅内のぽんしゅ館

こちらには、以下の3施設他、いろいろあります。

1 500円で数ある地酒の中から5種類の酒(お猪口一杯)を選んで利き��ナきる利き酒コーナー

ponshu iriguchi.jpg


ちなみに、私は次の5種類を試しました。

sakesono1.JPG

上善如水: 地元湯沢町産の超有名酒の純米吟醸です。

sakesono2.JPG


sakesono3.JPG


sakesono5.JPG

さむらい: アルコール46度の日本酒。 焼酎級を超える濃さで、実験に使うアルコールを彷彿とさせましたが、味はなんとなく日本酒でした。

sakehonntono5.JPG



2 コシヒカリの特大おにぎりが食べられる食堂

sakehonntono5.JPG


お米1合を使ったおにぎり、1個400円 を2個(焼たらこ と シソ味噌)を平らげました。 

ちょっとToo Much感はありましたが、味はGood!!

ちなみに、お米4合を使った 1個2000円の超特大おにぎりも売られていました。



3 酒風呂が堪能できる温泉 (今回は入りませんでしたが。。)



旅の醍醐味は、酒、食、温泉ですが、 この3つ全てを駅構内で満たしてしまうとは、越後湯沢駅 オソルベシです。



良い点 その2、 スキーの出来ないスキー場

越後湯沢からロープウェイに乗って山頂へ。

いかにもスキー場と思しきところへ行ってきました。

雪はまだらに残っている状態。

丁度、スイス音楽を演奏するイベントを行っており、心は昨年旅行したスイスへ。。。

無性にスイスに行きたくなりました。

(ここが良いかどうかは別として、スイスを思い出せた点で、個人的にはGoodでした。)



良い点 その3、 ホテルの部屋

NASPAニューオータニ icon に宿泊したのですが、74平米のデラックスルームを利用しました。

冷静に考えると、74平米は 今住んでいる似非3LDKの我が家よりも広い。。。

広いリビングと広いベッドルームでゆったり過ごせました。

 
シーズンオフのスキー場のリゾートホテルは、のんびり部屋で過ごす分には かなりGood!! です。
 
 
良い点 その4、 ホテルのディナー

素泊まりプランでホテルを予約し、現地でディナーを申し込んだのですが、意外といけていました。
 
1泊目は和食、2泊目はイタリアン。
 
バイキングではなく、通常のレストランにしたのが勝因だったと思います。
 
 
良い点 その5、 イベント

夜、ホテルのバーに手品師がきて、テーブルマジックを見せるイベントがありました。
 
バーでやるといっても、ファミリーイベント。
 
小さな子供たちも交じり、和気藹々としたイベントでした。 (そんなに客がいなかったこともあり、うるさくは無かったですし)
 

テーブルマジックは、いつ見ても不思議です。



つぎに、良くなかった点。

良くない点 その1、 ホテル内が、子供たちに占領されていました。

プール&フィットネスを利用したものの、完全に小学校のプール状態。

朝食バイキングも幼い子の泣き声、叫び声に満ち満ちてしました。

GWの大型ホテルに来た以上、これは仕方のないことなのかも知れませんが、、、。


良くない点 その2、 ホテルのお風呂

温泉と言いつつ、温泉らしくない湯質。

かなりの量を加水しているに違いありません。 

また、もちろん お風呂も子供祭り(水泳する幼児も)でした。




次の大旅行は、おそらく夏休み(いつ取れるか分かりませんが)

事前の準備・予約の重要さを認識して動くつもりです。

posted by パンダのプーさん at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

北海道展

GWの初日、池袋/東武百貨店の北海道展へ行ってきました。

人が多くてちょっと辟易しましたが、、、

収穫は大きかったです。


一番は、佐藤水産

二つ購入しました。

ジャロッソという、クリームチーズにいくらを織り込んであるもの。

ikura.jpg


そして、鮭のルイベ漬という、鮭といくらの入ったご飯に良く合う珍味

ruibe.jpg



他にも、スモークサーモンや鮭を使ってペースト状にしたもの等も試食しましたが、どれもなかなかのお味でした。

この組み合わせ、断然ベーグルに合うと思います。

北海道でベーグル屋を開き、ベーグルを北海道の名物にしても面白いかも、とか 北海道発のベーグル屋を全国チェーン展開するのも面白いかも、とか妄想が膨らみました。

(その流れで、北海道 Iターンの資料請求をしてしまいました。。。)


この他、高砂酒造の 蔵出し限定 大吟醸原酒 国士無双 極上 を購入しました。

しこたま試飲した挙句の購入だったので、あまり味は分からないままの購入でした。 (この試飲のせいもあり、結構なお金を北海道展に使うことに。。。)

この酒は、同じ北海道展で購入した鮭のお寿司と共に、デパートの8階テラスにて早速飲みました。

ruibe.jpg


大吟醸の割には、酒の香りがはっきりでるお味です。 

日本酒初心者の私には、若干きつめかも。


旅行も良いですが、デパートで過ごす休日もなかなか良いものです。
 
posted by パンダのプーさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。