2006年09月30日

豚しゃぶしゃぶ @ 温野菜(赤羽)

今日、退院後初の通院をしました。

そこで、お医者さんより、 「焼肉なども、赤味を少しずつなら食べて良い。 調子が悪くならないか試してみなさい」 と言われました。

ただ、脂をとりすぎた場合には、下痢をする、、、と。


そこで、試すなら土曜の夜が一番良いかな、、、 と考えて、今日はちょっと冒険してみました。


ただ、焼肉だと、まだあまりにも強烈なので、、、

しゃぶしゃぶにしました。


行ったのは、赤羽の温野菜


注文したのは、豚しゃぶのコース。

onyasainabe2.jpg


以前であれば、間違いなく食べ放題コースを注文していたところですが、今の私は少食なので、普通のコースで十分です。

スープは、豆乳 と 薬膳スープ を選びました。

onyasainabe1.jpg

豚ロースを0.4人前程度 + 鶏だんごを1人前、それと 野菜を1人前以上食べました。


すると、、、

やっぱり、ちょっと お腹はおかしな感じ。。。。

脂の許容量を超えてしまっているようです。

気持ちわるーい感じがするだけで、それ程大騒ぎする症状ではありませんが、家の遠くでこの症状になると辛いかも。。。


まだまだ、超低脂肪生活を続けた方が無難なようです。

(低脂肪生活は、ずーッと続けようと思いますが、 <超>低脂肪生活は なるべく早く卒業したいと思います。)


posted by パンダのプーさん at 21:33| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低脂肪スパゲッティ

今日のお昼は、家でスパゲッティ。

油を使わずに作った、自家製です。

teishibosupagetti.jpg


野菜たっぷり に加えて、 杜仲地どり の ムネの部分入り。

杜仲地どり は、ハムのような食感で良い感じです。

胸肉であれば、許容範囲内の脂肪量のよう。


低脂肪スパゲッティは、いろいろバリエーションがあって良いみたいです。
posted by パンダのプーさん at 21:18| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

黒酢で食べる納豆

最近、酢 がマイブームです。


いろんなものに、酢を加えて楽しんでいるのですが、

今日は、納豆に酢を使ってみました。


肉のハナマサで売っている、プロ仕様の納豆(50gx3個パック)を食べたんですが、このプロ仕様、辛しは入っていますが、タレは入っていません。

そこで、醤油 : 黒酢 = 1 : 2 位の割合で調合し、使ってみました。


お味の程は、、、

なかなかいけました。

お酢の匂いが、納豆の匂いを若干凌駕している感じですので、納豆大好きの人には合わないかもしれませんが。。。。
posted by パンダのプーさん at 22:45| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

お酢購入

低脂肪食生活を始めて以来、リンボウ先生の本の影響もあり、お酢に興味を覚えています。


近くのスーパーで、米酢や黒酢を、まるで日本酒を選ぶのと同じようなノリで選んだりしていたのですが、ついにインターネット通販に手を出してしまいました。


買ったのは、バルサミコ酢、ワインビネガー(赤と白) のセット。

先日の友人の結婚式
で、バルサミコ酢を使った料理がお気に入りだった影響で、ぶどう系のお酢に興味を覚えたのです。


インターネットでいろいろ調べた結果、楽天市場のDooBee という店を選びました。

★送料無料★イタリアンビネガー3本セット バルサミコと赤ワイン&白ワインビネガー    

早速、焼き魚に バルサミコ酢 + 醤油 で作ったソースをかけて食べてみましたが、なかなかGOODでした。

(ちなみに、先日のレストランでは、バルサミコ酢 + 白味噌 でソースを作っていたようでした。 試してみる価値はありそうです。)


ワインビネガーの利用法も、いろいろ試行錯誤してみたいと思います。




posted by パンダのプーさん at 23:08| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

出前寿司

今晩は、お寿司の出前をとりました。

うちの郵便おけに、よく ちらしの入っている宅配寿司屋; ふく鮨本舗の三太郎


このお寿司屋さん、お寿司を頼むと、まき寿司セット(好みの巻き寿司+おいなりさん 8個)が1000円で付いてきます。

巻き寿司好きの私の目当ては、ずばり この巻き寿司。

巻き寿司は、「三太郎巻」「博多鯖鮨」「上太巻」「海鮮巻」 から選ぶのですが、低脂肪食しか食べられない私が選んだのは、海鮮巻。

makizushiset.jpg


尚、お寿司は、「三太郎」という にぎり 10貫 (980円) を1人前注文しました。

santaro.jpg


インターネットで注文すると 10%引き とのことだったので、初めは インターネットで注文しようとしたのですが、インターネットで巻き寿司セットを注文するには、握りずしを2人前以上注文することが必要であることが判明。

10%引きはあきらめ、電話で注文しました。


私が食べたのは、、

海鮮巻き(ハマチ抜き) x 3個、蒸し海老、甘エビ、たこ、まぐろ、いか

ちょっと、わさびが利きすぎか、、、 と言うものもありましたが、なかなか良い感じでした。


低脂肪生活では、お気に入りの宅配ピザはしばらく我慢ですが、寿司の宅配もなかなか良いです。

(美味しいお寿司屋さんにも、食べに行きたいですけど。。。)


posted by パンダのプーさん at 21:59| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

鍋と豆かん

今日は、家で鍋を食べました。

低脂肪食でも、いろいろ美味しいものはあることが分かってきましたが、依然、鍋はその筆頭です。


特に、昨日・今日 と赤羽のジェクサー・フィットネスクラブで筋トレに励んだので、高たんぱく食を食べたいと考えていました。

そこで、豆腐のたっぷり入った鍋を頂きました。

nabesep24.jpg



調味料としては、大根おろし に ポン酢、 柚子胡椒、 そして黒酢。

nabechomiryo.jpg


黒酢を調味料として使い始めたのは、手術後 低脂肪食を始めてからなのですが、これが意外と鍋に合います。

特に、鍋の後、残った出汁に黒酢を足して飲むと、これは美味しい。


私はもともと、餃子を食べる際等にも、醤油はほとんど入れずに たっぷりのお酢で食べるくらいの、お酢好きです。

この黒酢もGOOD、昨日レストランで出てきたバルサミコ酢もGOOD。


脂をあまり食べられない今、お酢が料理のバリエーションを広げてくれます。

そういえば、先日読んだ リンボウ先生の本にも、酢と塩はいろいろそろえている、、と書かれてありました。




食後には、甘味デザートを頂きました。

食べたのは、亀戸天神船橋屋の豆寒天

mamekan.jpg


寒天の食感、大好きです。

posted by パンダのプーさん at 20:46| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

レストランウェディング@カーディナス チャコールグリル

恵比寿のCARDENAS charcoal grillへ、友人の結婚披露宴に行ってきました。


低脂肪生活を始めて以来、初の洋食ディナー・・・・

全部残しても仕方ないかな、、、

と思っていったのですが、、、


レストランに到着し、メニューを見た瞬間、全て食べられなさそうなことが判明しました。

駄目もと で店の方に相談したところ、、、、

突然の相談にもかかわらず、スペシャル低脂肪を作ってもらえることに。。。。。


サラダ、蒸し野菜、赤身の牛肉、スパゲッティ、フルーツ&シャーベット 等々。

Sep23salad.jpg


Sep23Mushi.jpg


Sep23Spaget.jpg


Sep23Niku.jpg


Sep23desert.jpg


脂を一切使わず、バルサミコ酢や味噌、韓国の調味料などを駆使して、味的にも 通常の料理に引けをとらない素晴らしいものでした。  (特にバルサミコ酢はGOODでしたので、家にも常備しておきたいと思います。)


何も食べられないと諦めていただけに、この気遣いと味に感動しました。

腕のある料理人であれば、脂を使わなくても、美味しい料理って作れるものなんですね。。。

カーディナス チャコールグリル へ行ったのは初めてでしたが、また行ってみたいです。 (もし普段でも低脂肪料理が注文できるのなら、再度 注文してみたいと思います。)

posted by パンダのプーさん at 22:59| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術後初のトレーニング

赤羽駅前にある、ジェクサー・フィットネスクラブ赤羽の会員なのですが、今日 胆嚢摘出手術後 初のトレーニングに出かけました。


絶食の影響や入院中の運動不足のせいもあり、自覚症状としても筋肉が相当落ちている為、トレーニング前に体組成チェックを行いました。

結果は、、、

2005年9月と比較すると、、、

体重: 88.2Kg → 79.2Kg へ 9Kg減

体脂肪: 19.6Kg → 16.25Kg へ 3.35Kg減

筋肉: 65.05Kg → 59.70Kg へ 5.35Kg減

基礎代謝量: 1977Kcal → 1787Kcal


体脂肪も落ちていましたが、やはり筋肉の落ち方が著しい・・・・

心して、筋トレに励まねばいけません。


今日は、久々ということもあり、いつもよりも少し軽めで・・・

エアロバイク で 300Kcal分 (約40分)。

ベンチプレス を 40Kg x 20回 を 2セット。

名前が分からないけど、背中の筋肉を鍛える 引っ張り系のトレーニング2種 を2セットづつ。

太ももを鍛えるトレーニング を 1セット。

いつもよりもかなり軽めの負荷ながら、きつさはいつも以上。 筋肉が落ちているのを体感しました。


お腹の傷のことを気遣い、腹筋・背筋系のトレーニングは、今日は控えておきました。

まあ、大丈夫だと思うんですけど。。。


高たんぱく食 + 筋トレ で、身体を徐々に元に戻していきたい(除く体脂肪)と思います。

posted by パンダのプーさん at 22:39| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

沖縄料理って低脂肪かも。。。 @ゆんたく(本蓮沼)

低脂肪食しばりの生活は続いていますが、今晩も外食しました。


今日食べたのは、

沖縄料理。


メニューを選べば、脂が無いかも、、、、

と思ったのです。


行ったのは、都営三田線本蓮沼駅近くの ゆんたく


まずは、オリオンビールを飲みました。

orionbeer.jpg


アルコールは、退院する時に胆石科の主治医より、「少しずつ試してみなさい」 と言われていたのですが、ビール350ml程度であれば大丈夫みたいです。


食べ物は、脂が入ってなさそうなものを選びました。

海ぶどう

umibudou.jpg


ささみのシークワーサーポン酢

sasamisiquasa.jpg


そして、沖縄そば。  

沖縄そばは、そーきが入っていて、ちょっと脂が浮いていたので、麺だけ別の取り皿にとって頂きました。

コーレーグース(島とうがらし入りの泡盛;下写真)を少したらして食べると、最高でした。
自家製 島とうがらし(コーレーグース)シニア市場

外食は うどん と 寿司 だけかと思っていましたが、探せばいろいろありそうな気がしてきました。


posted by パンダのプーさん at 21:07| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

釜揚げうどん @ 野らぼー 神保町店

本日は、中華料理屋での送別会に出席しました。

が、低脂肪生活中の私は、中華料理屋で食べれるものは皆無。。。。。


そこで、中華料理屋で誘惑に負けてしまうことを避ける為、事前に野らぼー神保町店に駆け込みました。


食べたのは、シンプルに釜揚げうどん。

kamaageudon.jpg


シンプルながら、なかなかGOOD!!

こういうの、大好きです。


最近、UDONブームですが、私も完全にはまってしまっています。
posted by パンダのプーさん at 23:58| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

おはぎ(岡埜栄泉)

引き続き低脂肪生活を続けていますが、、、

今日は、夕食後に甘いものを食しました。


洋菓子は、卵や牛乳・乳製品を使っているものが殆どであるため、なかなか食べにくいのですが、和菓子は低脂肪なものが多くあります。

今日食べたのは、おはぎ (岡埜栄泉)。

ohagi.jpg


お彼岸も近い今日この頃、ばっちり季節に合った逸品です。

玄米茶を飲みながら食べたのですが、なかなかイケました。


洋菓子も良いですが、和菓子も良いですね。
posted by パンダのプーさん at 22:20| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

讃岐うどん@野らぼー 神田錦町店 (低脂肪な外食)

今日のお昼は外食でした。

胆嚢摘出手術後の低脂肪生活を続けている為、食べたのは 讃岐うどん @ 野らぼー 神田錦町店。


脂肪分を含む食べ物が混ざることを避けるため、シンプルな かけうどん(小) を注文しました。

この 野らぼー、かけうどん にもいろいろ種類があり、私が食べたのは 麺も出汁も熱い もの。

(他に、麺冷出汁熱 と 麺冷出汁冷 があります。)

ちくわ と ねぎ が入っているだけのシンプルなものでした。


出汁は、若干濃い気もしましたが、汁も2口ほど美味しくいただきました。


このほか、釜揚げうどん も魅力的でしたので、次回試してみようと思います。
posted by パンダのプーさん at 20:36| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

回転寿司 @ 魚屋路西台駅南店

胆のう摘出手術で入院の際、栄養士からの低脂肪食指導を一度受けたのですが、その時に低脂肪食として紹介されたのが、お寿司。

トロやハマチ、サンマ等の脂がのった魚以外なら、OK とのことでした。


そこで、本日は西台に繰り出し、スカイラーク系の 魚屋路西台駅南店 へ行ってきました。

uoyaji.jpg



食べたのは、 ヒラメ (x2皿)、 甘エビ、 とろろまぐろ、 かんぴょう巻き の合計5皿。

amaebi.jpg yamakakemaguro.jpg


いつもは10皿以上食べるのですが、今日は5皿で十分満足。

さすがに胃は小さくなっています。


魚屋路の後は、快活CLUB西台店で 3時間 フリードリンクを楽しみながら、極悪がんぼ を読んで過ごしました。

gokuakuganbo.jpg


尚、快活CLUBを運営している VALIC(ヴァリック)社 の株を保有しているので、その株式優待を利用したのです。 

株主優待券には、お食事無料券も付いているのですが、高脂肪食しかメニューに無いこともあり、食事の方は我慢しました。

posted by パンダのプーさん at 20:25| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

低脂肪な洋食

今日のお昼は 低脂肪食を始めて以来 初めての洋食 でした。


手作りパン と ミネストローネスープ。

pantominest.jpg


パンは、バター控えめのバターロール。 

バターを控えると、バターロールとは違う感じとなりますが、焼きたては美味でした。


スープは、トマトの味がきいていてGOOD。


和食も良いですが、たまの洋食も良いですね。
posted by パンダのプーさん at 18:24| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

久々に飲むお酒

今週月曜日に胆のう摘出手術を終えて退院した時、主治医の先生から次のように言われました。

「いきなり、たくさんのお酒を飲まないように。 まずは少し飲んで試してみなさい。 それで変な酔い方をするようなら、しばらくはお酒は控えなさい。」


もともと、お酒が大好きな私。

以前のような飲み方をしたいとは思いませんが、お酒は 食を旨く味わう為の文化だと思っていますので、少々のお酒は是非とも飲みたいです。 (美味しい食のある国・地域には、その食を引き立てる旨いお酒があり、旨いお酒がある国・地域には、そのお酒の味を引き立てる料理がある、、と信じています。)


試すなら 明日が休日である金曜日が狙い目 とばかり、ほんの少しだけ試してみました。

飲んだのは、鶴齢 純米吟醸。

kakurei.jpg



量的には、お正月に神社で無料でもらえるお神酒程度です。

osakechotto.jpg



久しぶりのお酒、少しずつ舌の上を転がしましたが、純米吟醸の甘さが身体に染みました。

心なしか、以前よりも美味しく感じます。


この量なら特に悪酔いすることも無く、、、 

結構よい感じです。


タグ:日本酒 鶴齢
posted by パンダのプーさん at 21:46| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山菜うどん@寿々喜

低脂肪食生活を始めて、初めての外食をしました。

脂肪が取れない現状では、外食の選択肢は非常に少なく、無難に近所のうどん屋へ。

suzukiudonnya.jpg



念の為、天かす等の脂分が入らないよう念押しした上で、山菜うどん (900円) を注文。

sansaiudon.jpg


山菜の他、あっさりとした鶏肉も入っており、まさに今の私の欲するスペックにぴったりのものでした。

関東風の味付けのうどんだった為、味覚が敏感になっている私には その醤油の辛味が少々鼻につきましたが。。。 (やはり、「そば・うどん」と書いてある店のうどんは、要注意かもしれませんね。)

次は、関西風、もしくは讃岐風のうどん屋を攻めたいと思います。


posted by パンダのプーさん at 21:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンボウ先生の<超>低脂肪シリーズ

胆のう摘出手術の結果、低(無)脂肪生活を余儀なくされている私ですが、何か低脂肪生活の参考になる書籍は無いかと検索したところ、、、

リンボウ先生の〈超〉低脂肪なる生活

リンボウ先生の〈超〉低脂肪なる生活







リンボウ先生の〈超〉低脂肪お料理帖

oryourichou.jpg

の2冊が見つかりました。


早速購入して読んだところ、、、

筆者の林望さんも、胆のう炎をきっかけに超低脂肪生活に目覚めた、とのことで、親近感を覚えました。

(リンボウ先生の場合は、胆のう摘出はせず、超低脂肪生活の結果 胆石は消えてしまったそうですが。。。。)


内容は、非常に共感できる うなずけるものです。

入院時の11日間の絶食の結果、味覚・臭覚が以前よりも研ぎ澄まされ、低脂肪生活の中で 素材(野菜)の旨みを再確認している今日この頃なのですが、この本には、その旨みを如何に上手く引き出すかの知恵が詰まっています。

いろいろなレシピが載っているのですが、お手軽そうでかつすぐに食べてみたくなるようなものも多数。

例えば、豆乳豆腐など。

もともと、鍋料理・蒸し料理 中心で過ごそうと思っていたのですが、いろいろバラエティの付け方があるようで、見ているだけでよだれが出ます。


また、お酢や出汁、塩 にこだわってみるのも、面白いかなぁ、、と思ったりします。


脂肪分を食べなくすることで、新たに開ける世界もあるのだなぁ、、、と前向きな気持ちになりました。



リンボウ先生の「超」低脂肪お料理帖 リンボウ先生の「超」低脂肪お料理帖
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] リンボウ先生の「超」低脂肪なる生活
[著者] 林 望
[種類] 単行本
[発売日] 2005-12
[出版社] 日本経済新聞社

>>Seesaa ショッピングで買う






Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
posted by パンダのプーさん at 19:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

今日の低脂肪生活

本日は、胆のう摘出手術後 初出勤日です。


低脂肪生活の為、ランチは愛妻弁当。

bento.jpg


2段重ねの弁当箱で、下の段には 菜飯 + 梅干 + 塩こぶ。

上の段には、おかず; 野菜の五目煮 + 野菜(にんじん、きゅうり、だいこん)の浅漬け + かぼちゃの煮つけ + プチトマト。


低脂肪食ですが、お弁当はなかなかGOODです。



そして、夜は 野菜たっぷりの ほうとう。

houtou.jpg


もともと、野菜たっぷり味噌汁が大好きな私にとって、こういう料理結構好きです。


posted by パンダのプーさん at 20:24| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

食事制限の日々(低脂肪食)

胆のう摘出手術の術後処置として、低脂肪食しか食べない 食事制限を行っています。

良い機会だし、ダイエットも兼ねて真剣に低脂肪食に徹しようと考えていますが、外食で食事制限を満たす選択肢は非常に少ないのが実情です。 


ですので、妻の全面的な協力の下、家での食事/弁当中心の食生活を過ごすつもりです。

昼の会食 や 夜のディナー/飲み はいろいろな人達とのコミュニケーションの重要な機会ですので、今後 そのような機会にどのように対応していくかについて、考えていかなければいけませんが、、、。


尚、家での食事は 結構満足のいくものであり、こうした食事を毎食とれると本当に健康になると思います。

本日の夕食は、、、

mushibouyusyoku1.jpg

おかゆ、ささみ・きゅうり・わかめ の 酢の物、かぼちゃ、山芋、ひじき、味噌汁(インゲン豆+大根)、漬物、塩こぶ、梅干

です。


そして、デザートは すいか。

suika.jpg


今日は涼しく、秋の気候ですが、西瓜は甘くて美味でした。

posted by パンダのプーさん at 19:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

胆嚢摘出 (11日絶食生活)

1年半くらい前から しばしば胃腸の具合が優れないことや、腹痛/発熱で寝込むことがありました。


三十路を超え、これまでの食生活に身体が耐えなくなってきているのかなぁ、、、と思っていたのですが、

7月末からあまりにも調子が悪いので、 「もしや胃潰瘍などかも。。。。」 と心配になり、8月半ばに近所の板橋中央病院の消化器科にかかりました。


すると、、、

緊急入院。


病名は、胆石性胆のう炎。

これまでの胃腸の悪さ/体調の悪さも、どうやら胆石が悪さをしていたようです。 (この若さで胆石とは、お恥ずかしい限りですが。。。。)


まずはERCPと呼ばれる内視鏡胆管造影を行い、胆管の十二指腸への出口の部分の切開(乳頭切開)を行った後、
胆のう炎の炎症をとりました。

ERCP後、数日は歩くこと、寝返りを打つことも出来ず、結構 苦しみました。

その1週間後、炎症が落ち着いてきたところで 消化器科 → 胆石科へ移動し ラパコレ腹腔鏡下胆嚢摘出術という方法で 胆のう摘出を行いました。

(胆石は、1mm大のものが4つあっただけですが、胆嚢の形状に難があり、小さな石が詰まりやすかったそうです。)


手術後 1-2日の苦しみ(特に鼻から突っ込んだ胃酸を吸い上げる管)もさることながら、特筆すべきは 11日間の絶食。


絶食から3日ほどは空腹に苦しめられたのですが、4日目からは不思議なほど平気。

点滴だけで生活できることは確認されましたが、胃腸が消化の方法を忘れてしまうのではないか、、、と心配になりました。

ちなみに、手術前には宿便も出て、断食道場に来た気分です。


絶食明けは、流動食でした。

ryudo.jpg


味・匂いにいつもより敏感になっていたようで、味噌汁の辛さ が非常に気になりました。 

水のようなものの、11日ぶりの食事に 胃はかなりの満腹状態となりました。 

(ただ、頭では空腹を感じており、そのアンバランスさに苦しめられました。)


2日間流動食をとった後、五分粥となりました。

gobugayu.jpg


基礎代謝に必要なカロリーは取れていないようで、時間は有り余っているのに 集中して読書も出来ない、、テレビを見るには 病院のテレビカード というのを購入する必要があり金がかかる、、と いう日々でした。


気になる体重の方は、、、

約2週間半の入院で7Kg減、 ですが、体脂肪率はほとんど変わらず。

体脂肪と共に、筋肉も相当落ちているようです。

ちなみに、入院5日目の段階で既に5Kg減でしたので、その後の体重の減り方は緩やかだったようです。


しばらくは脂質を制限された食事が続きますので、この機会にダイエットに励もうと考えています。

posted by パンダのプーさん at 16:58| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。