2006年07月23日

ナビィの恋@4th Media

4th Mediaで、ナビィの恋を見ました。

icon
icon

感想は、、、

沖縄に行きたくなりました。 (学生時代なら、バイトしながら沖縄に滞在する のも良いかも、としばし現実逃避。)


沖縄の映像・音楽 の 何ともいえない物寂しい雰囲気はどこから来るのでしょう?

戦争での悲惨な記憶からくる先入観なのでしょうか??


主題のナビィ(ちゅらさん iconの「おばあ」役の女優)の恋も切ないものがありましたが、むしろその他に気になる点が盛りだくさん。

  • ナビィの夫(恵達)の気持ちは?   映画中、“べりぃ はっぴぃ” という発言があったものの、本当だかどうだか。。。

  • 言葉の端々に混じる英語 と おじいさんが仕事に出るときに三線 iconでアメリカの国家を演奏する謎:   沖縄がアメリカに占領されていた名残なんでしょうか??  何だかユーモラスな響きでした。

  • 結婚式での踊り:   多くの国の結婚式では、踊りまくるところが多くありますが、今の 日本の結婚式は通常踊りません。 沖縄は踊るんだなぁ、、、としみじみと見ていました。 日本の結婚式も、伝統的には踊るのかもしれないですし、沖縄でも今の結婚式は踊らないのが普通かもしれないですけど。

  • 沖縄人が、日本人のことを やまとんちゅ といっている点:   過去に、沖縄旅行をしているときも、この点は非常に気になりました。 やはり沖縄は日本の一部ではないんでしょうか??  先の戦争のときも、沖縄ではあれだけの激戦が繰り広げられたにもかかわらず、「本土決戦」は避けられたことになっていますし。。。 


結構楽しめました。
posted by パンダのプーさん at 00:51| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21230208

この記事へのトラックバック

ナビィの恋
Excerpt: ワタクシは母方から沖縄の血を受け継いでいる。母親も大阪生まれだし、ワタクシ自身のアイデンティティは完璧に「大阪人」なのであるが、母方の祖父母のアイデンティティは完全にうちなんちゅうであり、沖縄に親戚も..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-07-24 15:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。