2006年10月04日

とりの@池袋

胆嚢摘出手術後、引き続き 低脂肪生活は続いておりますが、外食も恋しい今日この頃、、、

おでん なら食べられるのではないか、、、と考え、おでん屋を攻めることにしました。


今日は、バス1本で家まで帰ってこられる 池袋。

「 おでん 」 「 池袋 」 のキーワードでGoogleで検索したところ、 とりの という店が見つかりました。


そこで、早速行ってきました。


まずはお通し。

生のキャベツと野菜スティック。 (下は、少し食べかけの写真ですが。。。)

yasaistick.jpg


韓国風の味噌を付けていただきます。

今の私からすると、非常に嬉しい。

生ビールとの相性も最高でした。


このお店、「とりの」 という名前からも連想されるとおり、おでんだけでは無く、鶏のお店でもあります。

そこで、焼き鳥 (ささみ梅肉) 

umesasami.jpg


と、 鶏わさ 

toriwasa.jpg



も頂きました。

共に低脂肪でOKです。


そして、お目当てのおでん。

odensa.jpg



だいこん、ジャガイモ、昆布巻き、こんにゃく を食べましたが、どれも なかなかGOODでした。

出汁が薄めの関西風だったこともポイント高し。


このお店、特筆すべきこととして、日本酒、焼酎のバラエティが豊富です。

また、 地酒チンチロリン、 焼酎チンチロリン という、面白いメニューがあります。

私は、焼酎チンチロリンを注文しました。

tinchiro.jpg


湯飲みの中でさいころを二つふり、出た目によって違う飲み物がもらえる、、、というゲーム性の高いメニューです。

@@のぞろ目では魔王、BBでは森伊蔵 と、上手くするとプレミア焼酎も当たります。 

(ウーロン茶やカルピス、野菜ジュースハイ、最悪の場合には みりん などもありますが。。。)


私は、@Eの目が出て、「従業員の勝手に出す焼酎」 が当たりました。

(取り敢えず、焼酎でほっとしました。)

出された焼酎は、「蘭」 という芋焼酎。

全芋焼酎 蘭(25度/1800ml:送料420円-沖縄離島除きます)

芋っぽい味が、なかなか素敵でした。


今日の成果としては、、、

おでんは 大丈夫であることが判明しました。


これからの季節、いろんなおでん屋を攻めるのも面白いかな、、、 

と思っています。

posted by パンダのプーさん at 23:24| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24904216

この記事へのトラックバック

焼酎銘柄・蔵元・用語帳
Excerpt: 焼酎についての知識や各銘柄の情報を提供しております。
Weblog: 焼酎銘柄・蔵元・用語帳
Tracked: 2006-10-05 08:44

焼酎 魔王
Excerpt: 今回紹介するお酒は名酒・プレミア酒とよばれる魔王です。
Weblog: 焼酎を飲もう
Tracked: 2007-02-11 04:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。