2006年10月09日

羽田空港での土産

3連休、実家に帰っていました。


その際、コマーシャルでよく見る ANAの チケットレス 「スキップサービス」を利用したのですが、、、、

さすがにテレビCMほど簡単に飛行機に乗ることは出来ませんでしたが、チェックインの手間が省け 便利でした。


ここから本題。

お土産を、羽田空港の第2ターミナルで購入しました。


買ったのは、 源吉兆庵 の 粋甘粛 と 津弥栗

低脂肪生活を始めて以来、洋菓子はNG。

自分が食べられないお土産を買って帰るのも悲しい&悔しいので、和菓子にしてみました。


粋甘粛は、干し柿の中に白あんを詰めたお菓子です。

okashikaki.jpg


先週末、サザエさんを見て、干し柿が無性に食べたくなったこともあり、思わず購入してしまいました。

ちなみに、羽田空港店では人気NO.1でした。


津弥栗は栗のお菓子。

okashiimo.jpg


栗のお菓子は、洋菓子・和菓子を問わず、全般的に好物です。

こちらは、羽田空港店 No.3。


どちらも、甘すぎず、素材の美味しさを活かした、期待に違わぬ美味しさでした。

和菓子を食べなれていない私にとって、一瞬躊躇する価格設定ですが、その価値はあるようです。

posted by パンダのプーさん at 23:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25163879

この記事へのトラックバック

日本のお菓子――和菓子の特長
Excerpt: お菓子の中でも、和菓子は、その美しさ・ヘルシーさが、最近見直されてきています。
Weblog: 暮らし生活情報
Tracked: 2006-10-17 16:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。