2006年10月19日

富士山のやさい塾 @神田神保町

低脂肪食生活を始めてから、野菜を中心にして、素材の味を活かした調理法で食べることに興味を持ち始めています。

その観点から、以前より興味を持っていた 神保町 すずらん通りにある、ビュッフェスタイルのオーガニックレストラン 「富士山のやさい塾」へ行ってきました。


最近、お腹が許容する量以上の食物を頭が欲するようになっているので、ビュッフェスタイルはちょっと危険なのですが、野菜中心であれば大丈夫かな、、、と思って出かけました。


fujinature.jpg



感想は、、、

イモ類 と 根菜 がたっぷりで、なかなかGOODでした。


さつまいも、さといも、じゃがいも、、そしてカボチャ等、お腹にたまる炭水化物のオンパレードです。

(そのうち、さつまいも、カボチャ は 蒸しただけのシンプルな調理法で調理されており、今の私にはぴったりでした。)

さすがにイモ類はお腹にたまるので、食べ過ぎないように 少し自制しました。


根菜の方は、レンコンやごぼうの入った 筑前煮。

それと、レンコンのきんぴら をたっぷり食べました。  

← よくよく見ると、きんぴらには脂が使われていた様子・・・ ちょっと失敗したかな、、、という気もしましたが、何とか許容範囲内だったみたいです。


その他、甘く煮た豆、五穀米、、そして デザートに 寒天 と なし

なかなか充実していました。


カウンターもあり、一人食事にも使えそうなので、 たまに出かけても良いかもしれないな、、と思っています。

posted by パンダのプーさん at 23:46| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。