2006年10月28日

富岡八幡宮での御祓い

今日は、門前仲町の富岡八幡宮に参拝し、お祓いをしてもらってきました。


何故、今 御祓いかと言うと、、、

今年の我が家は、良くないこと続きです。

いろいろな巡りあわせの結果なんでしょうが、うちの妻が前厄なのに簡易な厄払いしかやっていないことも問題の一つではないか、、、と引っかかっていたのです。

そこで、どこで厄払いをやってもらうか、神社を検討しました。


厄除けをウリにしている神社でも良かったのですが、どうせなら@由来等に好感が持ててA今後も気軽に行ける神社にしよう、、と考え、選んだのが富岡八幡宮。

実は、うちの妻は結婚前に中央区新川(茅場町と門前仲町の中間)に一人暮らしをしていたことがあり、富岡八幡宮界隈にはしばしば行ったものでした。


ただ、、、

この時期、神社は大賑わいです。

着飾った小さな子とその家族、そして、大音響で流れる境内に流れる子供向けの音楽(ドレミの歌など)が七五三の雰囲気を盛り立てていました。

当然、私たちの御祓いも七五三のご祈祷と同時進行。

小さな子供たちと一緒に私たちも並び、妻は厄除け、私は除災招福の御祓いをうけました。 (かなり浮いている雰囲気でした。)


この御祓いを受けながら、様々なことを好転させるよう頑張ろう!! と心を新たにするなど、いろいろと得るものがある一日でした。

来年の正月は、富岡八幡宮 & その周りの深川七福神を攻めたいと考えています。


posted by パンダのプーさん at 22:24| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。