2006年12月07日

はだの丹沢水無川マラソン (5Km)

こないだの日曜日、はだの丹沢水無川マラソン の 5Km の部に出場してきました。


もともと、ジョギングは嫌いではないが遅い、、

かつ、体重が重く、足腰に負担がかかりすぎるので、控えていたのですが、、、


胆嚢摘出後の体重減少後、体力減少を補うリハビリの一環として、ジョギング大会に出場することにしたのです。

ちなみに、インターネット上で、Runnet という、Runner向けのサイトを使って、登録しました。


小田急線秦野に8時前に到着する必要があったため、前泊しました。

宿泊したのは、 はだの万葉倶楽部 という、健康ランド。

普通の部屋ではなく、デラックスキャビンという、5000円強の部屋を利用しました。

仮眠室 と 個室 の中間みたいな部屋で、カプセルホテルチックな部屋です。

個室ながらに、周りの声・音が結構気になりました。

cabin.jpg


健康ランドっぽいだけあって、温泉は良かったですけど。。。

ちなみに、食堂は いまいちでした。。。


日曜日の肝心の大会は、、、

まず、会場に到着後、秦野市体育館の中にある 受付にてゼッケンおよびRCチップ等を受け取りました。

RCチップというのは、靴にRFIDっぽいものを結びつけ、ゴール時点でのタイムをリアルタイムに集計できるチップです。

ゴール直後に、タイムおよび順位の入った完走証明証をもらったのですが、ハイテクだなぁ、、と結構驚きました。 (ちなみに、RunnetのMyPageに、そのタイムおよび順位が「出場大会の記録」として登録されていたのも、なかなかインプレッシブでした。)


肝心のジョギングは、、、

この大会、ハーフマラソンがメインで、5Km走は 500人+α なんですが、それでも、スタートのときの雰囲気はなかなか良かったです。


ゆっくりと雰囲気を楽しもう、、という気持ちだった為、スタートはかなり後方にとっていたのですが、スタート直後は、気持ち良く走り始められました。

自分としてはそれなりに早めのペースで 周りをごぼう抜き(の気持ち)。

いつもは、ジムのランニングマシンで走っていただけだったので、「外を走ると違うのかなぁ」 と思って快調に走り始めたのですが、、

1Km通過あたりで、急にわき腹が痛くなり始めました。


そこからは、超スローペースのジョギングで、周りに抜かれまくる状態。

その後、順調に順位を落とし続け、30代男子の中で、145人中103位でゴール。 (タイムは秘密)


走った後は それなりに爽快感もあった為、リベンジを兼ねてまた5Km大会に出ようと思います。 (早速、来年1月14日の谷川真理ハーフマラソン という赤羽近辺で行われる大会に登録してしまいました。)
posted by パンダのプーさん at 00:21| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。