2007年01月08日

南紀温泉尽くしの旅 その1 南国の香り

2泊3日の南紀旅行。


土曜日の朝 自宅を出発し、JALのMD81型旅客機にて南紀白浜空港へ。

発達した低気圧で気流が乱れ、一時ジェットコースター並みの揺れもありましたが、無事到着。

天候はあいにくの曇りだったものの、飛行機から降り立った時の空気は、何となく南国。

沖縄や宮崎に降り立った時と、どこと無く似ています。


小さな空港な為、飛行機から降りたらすぐロビー。

空港から5Kmくらいはなれたところにあるトヨタレンタカー(空港までの送迎付)で小型車を借りて、早速走り始めました。 (午後3時)

rekutasu.jpg



レンタカー屋から数Km走ったところに、「とれとれ市場」 という看板を発見したので、早速とりあえず入ってみることに。

toretore1.jpg



すると、中は予想以上の盛況振りでした。

南紀だけに 梅干コーナーあり(試食し放題)、鮮魚コーナーあり、梅酒にその他いろいろ、お土産のデパートです。

toretoreume.jpg



中途半端な時間だったものの、思わず食堂で足を止めてしまいました。

toretoresyokudo1.jpg



寿司コーナーや、焼き物コーナー、刺身コーナーなどもありましたが、とりあえずは海鮮丼。

toretoresyokudo3.jpg



堅田丼、というハマチ等の魚にとろろ芋をかけてあるどんぶりを食べることにしました。

toretoresyokudokatata.jpg



結構美味しく、なかなか幸先の良いスタートです。


その後は、ホテルへ。

ホテル ハーヴェスト南紀田辺 に宿泊しました。

海辺に立つ、いかにもリゾートホテルといった感じのホテルで、なかなかGOODです。


泊まった部屋は15階だったのですが、部屋からは、オーシャンビューが素敵。

nankiocean.jpg



ベランダからも、夕日がきれい。

nankiocean2.jpg



夜ごはんは、近所の居酒屋 傳八 に繰り出しました。

近いながらも車での移動だった為、お酒は控えて、でもひたすら食べました。

denpachisashimi.jpg


denpachikinki.jpg


denpachichige.jpg


写真のほかにも、海鮮丼チックなごはんもの と 顔がまるまる入ってしまいそうな大きなおわんのあら汁も。


でも、飲むのは水。 

のどが渇いたので、いっぱい飲みました。

denpachimizu.jpg



いっぱい食べて、でも二人で5000円ちょっと。

結構、いい感じの店です。


ただ、、、

お酒を控えていた反動が、宿に戻ってから出ました。

部屋での2次会、、

nanki2jikai1.jpg


スナックは僕はほとんど食べられないものの、お酒は私一人で片付けました。

nanki2jikai2.jpg



そして、極めつけのデザートは、シンプルに 寒天。

nanki2jikai3.jpg


井村屋のかん天、初めて見つけましたが、結構好みです。

こうして、飽食の初日は過ぎていきました。



posted by パンダのプーさん at 19:28| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31081583

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。