2007年02月18日

東京ユビキタス計画に参加

銀座で行われている、東京ユビキタス計画に参加してきました。
 
 
赤外線、無線、ICタグなどを感知する端末を首からかけて、銀座の町を歩き回ります。
 
端末↓
 
 
070217yubiki1.jpg
 
 
 
地下街に設置された赤外線装置 ↓
 
 
070217yubiki2.jpg
 
 
 
街に設置された、無線↓
 
 
070217yubiki3.jpg
 
 
 
感想は、、、
 
良さがあまりよく分かりませんでした。
 
 
実験ということで、コンテンツがしょぼしょぼだったことが大きな原因でしょうが、、、
 
携帯電話ベースで様々なサービスがどんどん登場してきている今日この頃、今更 新たにインフラを整えてこんなサービスを提供することに何の意味があるんだろう?? と原点に帰って悩んでしまいました。
 
GPSを使った位置情報をうまく使えば、新しい設備など無くとも、いろいろ面白いことは出来るような気が。。。。
 
 
この実験、財団法人国土技術研究センター というところが主導でやっているそうなのですが、税金の無駄遣いとなってしまう可能性を感じます。
 
何だか悲しくなってきました。。。
posted by パンダのプーさん at 18:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34046385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。