2007年02月18日

東京ユビキタス計画に参加

銀座で行われている、東京ユビキタス計画に参加してきました。
 
 
赤外線、無線、ICタグなどを感知する端末を首からかけて、銀座の町を歩き回ります。
 
端末↓
 
 
070217yubiki1.jpg
 
 
 
地下街に設置された赤外線装置 ↓
 
 
070217yubiki2.jpg
 
 
 
街に設置された、無線↓
 
 
070217yubiki3.jpg
 
 
 
感想は、、、
 
良さがあまりよく分かりませんでした。
 
 
実験ということで、コンテンツがしょぼしょぼだったことが大きな原因でしょうが、、、
 
携帯電話ベースで様々なサービスがどんどん登場してきている今日この頃、今更 新たにインフラを整えてこんなサービスを提供することに何の意味があるんだろう?? と原点に帰って悩んでしまいました。
 
GPSを使った位置情報をうまく使えば、新しい設備など無くとも、いろいろ面白いことは出来るような気が。。。。
 
 
この実験、財団法人国土技術研究センター というところが主導でやっているそうなのですが、税金の無駄遣いとなってしまう可能性を感じます。
 
何だか悲しくなってきました。。。
ラベル:ユビキタス 銀座
posted by パンダのプーさん at 18:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

バレンタインデイ

バレンタインデイとはあまり縁の無い生活を過ごしていますが、今年もらった数少ないチョコレートの一部を紹介します。
 
1. マボンヌ
 
 
070214choko1.jpg
 
 
070214choko2.jpg
 
 
チョコの塊の中に、マシュマロとナッツ、くるみが。。。
 
結構なボリュームです。
 
ホームページをみると、230gのこの商品は、マ・ボンヌ(ミニ) で、630gのマ・ボンヌ(ブロック)があるみたい。
 
私には、これで十分です。
 
 
2. UNCHIKUN
 
 
070214chokounko.jpg
 
 
マーブルチョコレートですが、容器が。。。。
 
名前もそのまま、うんちくん ですし。
 
バレンタインデイらしくない一品です。
 
 
3. ビンカン
 
 
070214chokobinkan.jpg


 
これもマーブルチョコ。
 
「傷つきやすい繊細な心に」 というのは、私にぴったり。
 
意外といいかも知れません。

 
 
070214chokobinkan2.jpg

 
【効能】の中の、妄想暴走、恋愛虚弱体質、外的心身刺激虚弱体質 は、重要かもしれませぬ。
posted by パンダのプーさん at 22:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

深川七福神参り

昨年に引き続き、七福神参りに行ってきました。

昨年は谷中七福神にお参りしたのですが、今年は昨年10月に富岡八幡宮で御祓いをしてもらったこともあり、富岡八幡宮がコースに入っている深川七福神巡りを選びました。


通常は、富岡八幡宮からスタートするようなのですが、メインは最後にとっておこうと考え、逆コースをたどることにしました。

まずは、都営新宿線の森下駅から「寿老人」の深川神明宮へ。

FUKAGAWA1.jpg



その後、「深川七福神」と記されたオレンジ色ののぼりに沿って、テクテク散歩をしました。


途中、深川飯の老舗「みや古」で昼食。

FUKAGAWAMESHI0.jpg



深川飯&刺身の定食(2,500円)と深川飯&天麩羅の定食(2,500円)が売れ筋でした。

天麩羅の方が美味しそうでしたが、脂物控えめの私は迷わず刺身系。

FUKAGAWAMESHI1.jpg


ランチで2,500円は結構良いお値段ですが、なかなか美味しい深川飯でした。

実は、この炊き込みご飯系の深川飯よりも、おじや風の深川飯のほうが、より好みなんですけど、これはこれで満足できました。

店の中の雰囲気も下町感あふれていて好感が持て、夜飲みに来てもよいなぁ、、と思っています。

深川なべという味噌味っぽい鍋メニューもあるらしく、美味しそうです。 (写真は、壁に貼ってあったメニューの一部です。)


FUKAGAWAMESHI2 .jpg


食後、松尾芭蕉が住んでいた跡地にある 芭蕉記念館 や、清澄庭園 の横を通りつつ、お参りを続けました。


深川稲荷神社の「布袋尊」

龍光院の「毘沙門天」

円珠院の「大黒天」

心行寺の「福禄寿」

冬木弁天堂の「弁財天」


そして、「恵比寿神」の富岡八幡宮におまいりしました。

富岡八幡宮では、恵比寿様だけではなく、当然本殿もおまいりしましたが、3日といえどもすごい人でした。


FUKAGAWA2.jpg


FUKAGAWA3.jpg


七福神の各神社・寺では、七福神色紙に朱印を頂くのに加え、その色紙に貼るお札を授かりました。


FUKAGAWA4.jpg


なかなか楽しい、お参りでした。


posted by パンダのプーさん at 18:31| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

実家で迎えた年越し

あけましておめでとうございます。


今年の年末年始は大阪の実家に帰っていました。


実家では、、、

おせち料理をたらふく食べました。

煮しめ、酢の物、棒だら、黒豆、その他いろいろ。。。  それに、お雑煮。

食べていて思いましたが、日本のお正月料理は、本当に低脂肪料理ばかり。

最近、徐々に脂肪分をとり始めている私ですが、こうした低脂肪料理、ありがたいです。

ただ、かなり食べ過ぎましたので、身体にはあまり良くなかったですが。


1日は、、、

京都に行きました。

最初の目的地は、八坂神社。

八坂神社は、
スサノヲノミコト(素戔嗚尊)他を祭神としている、祇園祭やおけら参りで有名な神社で、高校生の頃からしばしばお参りしています。

阪急電車で、実家最寄の茨木市駅から特急に乗り、四条河原町へ。

そこから、四条通の混雑をさけて、良い雰囲気を残す新橋通を通り、八坂神社を目指しました。

途中、「はんなりカフェみすてぃ」という、夜はスナック風な飲み屋を営業している店でぜんざいを食し、八坂神社へ。


神社は混んでいましたが、それなりにすぐお参りできました。

私は、初詣では、今年の目標を祭神に誓うのですが、ことしの抱負は、、

勝負の年にする

勝負の仕方はいろいろあると思いますが、精一杯勝負を仕掛けて、人生のターニングポイントとなりえる年にしたいと考えています。


おみくじも引きましたが、大吉。

願望: 諸事成果あり

仕事: 邁進すれば制覇なり

売買: 共に福利あり

待人: 御神縁有り

病気: 神を信じて全快すべし

勝負: 万事障り無し

受験: 神の導きあり

方角: 卯の方(東)吉

建築、移転、縁談、旅行: 大いに吉
内容的にも、完璧。 幸先の良い、年の初めです。


初詣後、ねねの道を通って、清水寺方面へ向かいました。

途中、円山公園近くの長楽館 で、お茶をしました。

長楽館は、煙草王 
村井吉兵衛 が明治時代に創った洋館です。

レトロ感漂う良い雰囲気ながら、700円でコーヒーが頂ける、オススメスポットです。


その後、清水寺方面へ。

途中、いろいろな店に寄りました。

その中でも、一番気に入ったのは、「お茶の子菜々

辛味調味料に目の無い私は、日本一辛い一味 と 世界一辛い一味 を購入しました。

その名も、「舞妓はん ひぃーひぃー」


世界一辛い一味は、ハバネロから作ったもの。

sekai11.jpg

 
sekai12.jpg



日本一辛い一味は、黄金唐辛子から作ったもの。

nihon1.jpg



食べるのが楽しみです。


清水寺では、これまた行きつけの 大黒天 に御参りし、金運お守りをGETしました。


今年は、金運に限らず、いろいろと全力投球する年にしたいと思います。






posted by パンダのプーさん at 20:56| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

なまはげ伝道士

先日のブログで、なまはげ伝導士認定試験を受けに行った話を書きましたが、、、

12月22日に合格発表が届きました。


発表日は12月20日と聞いていたので、21日、22日と連日で郵便ポストをわくわくしながら見ていたのですが、

22日、大き目の封筒が入っていたんです。

封筒の真ん中部分には、ナマハゲの切手となまはげの消印。

男鹿観光協会からでした。


dendoshi1.jpg



結果は、合格。

合格証や ナマハゲ伝導士認定証 (下写真) など、いろいろ入ってありました。

dendoshi.jpg

東京シティガイド検定に次ぐ、2つ目のご当地検定合格ですが、結構楽しいです。

posted by パンダのプーさん at 01:28| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

Google x TVで放送 → その威力に驚き!!

昨日の夜、このブログのアクセス数が急増しました。

そして、総アクセスの8割程度が同じ検索ワードから来ています。


そのワードは、 "八海山ゼリー”。


8月のブログ(http://nomix.seesaa.net/article/22389065.html)で、このゼリーを食べたことを書いていたんですが、なんとGoogleで”八海山ゼリー”を検索すると、私のブログ記事が一番上になっています。


何も無ければ、”八海山ゼリー”を検索する人なんてあまりいないんでしょうが、昨日は ニッポン旅x旅ショー という 三宅裕二、関口宏が出ている番組で、この酒ゼリーが取り上げられていました。

この番組、私もたまたま見ていたんですが、藤井隆をはじめ、番組に登場する人たちが美味しそうにゼリーを食べていました。



その番組を見たときは、「あれ食べたことがある!!」と思ってみていただけだったのですが、、、、


TVで紹介されると、検索する人っていっぱいいるんですね。

TV x インターネット の組み合わせの強さに、正直驚きました。


この現象、番組が放映されていた 9時代から始まり、10時代にピークを迎え、今日もまだ続いています。
posted by パンダのプーさん at 00:05| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

東京シティガイド検定 結果が届きました

今日(暦の上では昨日)、帰宅すると 財団法人 東京観光財団から封筒が届いていました。

「重要」 という判の押された、定型の封筒。


時期からして、東京シティガイド検定の合否発表ということは ピン と来たのですが、、、

合格していれば、合格証が同封されているはずだから、小さくともA4サイズ程度の大きな封筒に違いない、 

けど送られてきた封筒は小さい、、、

自己採点の感触では、合格できていると思っていたのに、、、、、、、、


といろいろ考えながら、封を開けました。


結果は、なんと合格。

70点以上が合格なのですが、79点でした。


595人受験して、315人が合格していたそうです。


なお、合格証は、名刺大の紙のカードでした。


合格していたから何が出来る、、といったタイプの資格ではないものの、何だか嬉しいです。

(「東京シティガイド」と入った名刺を しゃれで作ろうかなぁ、、等と妄想しています。)
posted by パンダのプーさん at 00:41| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はだの丹沢水無川マラソン (5Km)

こないだの日曜日、はだの丹沢水無川マラソン の 5Km の部に出場してきました。


もともと、ジョギングは嫌いではないが遅い、、

かつ、体重が重く、足腰に負担がかかりすぎるので、控えていたのですが、、、


胆嚢摘出後の体重減少後、体力減少を補うリハビリの一環として、ジョギング大会に出場することにしたのです。

ちなみに、インターネット上で、Runnet という、Runner向けのサイトを使って、登録しました。


小田急線秦野に8時前に到着する必要があったため、前泊しました。

宿泊したのは、 はだの万葉倶楽部 という、健康ランド。

普通の部屋ではなく、デラックスキャビンという、5000円強の部屋を利用しました。

仮眠室 と 個室 の中間みたいな部屋で、カプセルホテルチックな部屋です。

個室ながらに、周りの声・音が結構気になりました。

cabin.jpg


健康ランドっぽいだけあって、温泉は良かったですけど。。。

ちなみに、食堂は いまいちでした。。。


日曜日の肝心の大会は、、、

まず、会場に到着後、秦野市体育館の中にある 受付にてゼッケンおよびRCチップ等を受け取りました。

RCチップというのは、靴にRFIDっぽいものを結びつけ、ゴール時点でのタイムをリアルタイムに集計できるチップです。

ゴール直後に、タイムおよび順位の入った完走証明証をもらったのですが、ハイテクだなぁ、、と結構驚きました。 (ちなみに、RunnetのMyPageに、そのタイムおよび順位が「出場大会の記録」として登録されていたのも、なかなかインプレッシブでした。)


肝心のジョギングは、、、

この大会、ハーフマラソンがメインで、5Km走は 500人+α なんですが、それでも、スタートのときの雰囲気はなかなか良かったです。


ゆっくりと雰囲気を楽しもう、、という気持ちだった為、スタートはかなり後方にとっていたのですが、スタート直後は、気持ち良く走り始められました。

自分としてはそれなりに早めのペースで 周りをごぼう抜き(の気持ち)。

いつもは、ジムのランニングマシンで走っていただけだったので、「外を走ると違うのかなぁ」 と思って快調に走り始めたのですが、、

1Km通過あたりで、急にわき腹が痛くなり始めました。


そこからは、超スローペースのジョギングで、周りに抜かれまくる状態。

その後、順調に順位を落とし続け、30代男子の中で、145人中103位でゴール。 (タイムは秘密)


走った後は それなりに爽快感もあった為、リベンジを兼ねてまた5Km大会に出ようと思います。 (早速、来年1月14日の谷川真理ハーフマラソン という赤羽近辺で行われる大会に登録してしまいました。)
posted by パンダのプーさん at 00:21| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

日米野球2006

東京ドームでの、イオン日米野球2006を見てきました。

tokyodo-mu.jpg


野球を見に行くのは、以前ニューヨークに住んでいた頃に ヤンキーススタジアムに何度か行って以来で、日本のプロ野球からは大分遠ざかっています。

それもあり、日米とも、知っている選手は極めて少数でした。


また、スポーツ観戦はビールを飲みながら、、というのがいつものスタイルなのですが、昨晩飲み過ぎて二日酔いだったこともあり、今日は禁酒。

おとなしく、野球観戦に集中しました。


ゲームの方は、MLBチームが2ランホームランを含む攻撃で3点リードした後、日本チームが追いかける展開で、それなりに楽しめました。

加えて、外国人ファンで熱くなって応援している人が散見され、それも楽しめました。


尚、ドーム内の放送は、途中入る歌も含めて、大リーグ仕様。


スポーツ観戦は、なかなか良いですね。

来年のシーズンは、プロ野球観戦に繰り出そうと思います。


posted by パンダのプーさん at 22:21| 沖縄 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京シティガイド検定

今日、慶応大学の三田キャンパスで 東京シティガイド検定 を受けてきました。

この検定試験、京都検定(京都・観光文化検定試験)を初めとするご当地検定の東京版で、東京の地理、歴史、観光情報等が試験範囲となります。


1ヶ月ほど前にこの試験のことを知り、近場を散歩する上でも色々知識があれば良いなぁ、、と思い、大江戸東京の歩き方 を購入し、検定試験も申し込みました。

大江戸東京の歩き方


ですが、結局はほとんど一夜漬けに近い状態で試験に臨みました。


試験は、、、

結構 引っ掛け問題に近いものもいろいろ。

正誤問題が多くあったのですが、そういえばこういうことが本に書いてあった、、と思って、「正しい」を選ぶと、細かいところで違っていたり。。。

また、「東京都の島を本土からの距離の順に並べた時に、3,5,7番目に遠い島は難でしょう??」というようなちょっとマニアックな問題もあり、なかなか手ごわいものでした。


70点取れれば合格とのことですが、帰宅後、問題とテキストを見比べながら自己採点をしたところ、予想点は67-75点程度。

結構微妙です。。。


合否は分かりませんが、当初の目的である、東京都に関する知識 という点では結構得るものは多くありました。

実際にあちこち散歩し、本で読んだ知識を実地で更に深めようと考えています。


試験を受ける受けないは別として、大江戸東京の歩き方は一読の価値はありです。


posted by パンダのプーさん at 22:05| 沖縄 ☔| Comment(13) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

富岡八幡宮での御祓い

今日は、門前仲町の富岡八幡宮に参拝し、お祓いをしてもらってきました。


何故、今 御祓いかと言うと、、、

今年の我が家は、良くないこと続きです。

いろいろな巡りあわせの結果なんでしょうが、うちの妻が前厄なのに簡易な厄払いしかやっていないことも問題の一つではないか、、、と引っかかっていたのです。

そこで、どこで厄払いをやってもらうか、神社を検討しました。


厄除けをウリにしている神社でも良かったのですが、どうせなら@由来等に好感が持ててA今後も気軽に行ける神社にしよう、、と考え、選んだのが富岡八幡宮。

実は、うちの妻は結婚前に中央区新川(茅場町と門前仲町の中間)に一人暮らしをしていたことがあり、富岡八幡宮界隈にはしばしば行ったものでした。


ただ、、、

この時期、神社は大賑わいです。

着飾った小さな子とその家族、そして、大音響で流れる境内に流れる子供向けの音楽(ドレミの歌など)が七五三の雰囲気を盛り立てていました。

当然、私たちの御祓いも七五三のご祈祷と同時進行。

小さな子供たちと一緒に私たちも並び、妻は厄除け、私は除災招福の御祓いをうけました。 (かなり浮いている雰囲気でした。)


この御祓いを受けながら、様々なことを好転させるよう頑張ろう!! と心を新たにするなど、いろいろと得るものがある一日でした。

来年の正月は、富岡八幡宮 & その周りの深川七福神を攻めたいと考えています。


posted by パンダのプーさん at 22:24| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

二十日大根とそば

15日の日曜日、ベランダにプランターを置き、 二十日大根 と そば の種をまきました。

両方とも、日に日に成長するので、最近は朝起きるのが楽しみです。


今朝は、二十日大根の双葉があまりにも密集していたので、間引きをしました。 


(間引き前)



(間引き後)



さすが二十日大根、 4日目にしてすごい生命力です。


そばの方は、ようやく芽が出てきた感じ。

明日が楽しみです。




feedpath tags: , , , ,   generated by feedpath
posted by パンダのプーさん at 23:20| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

胆嚢摘出 (11日絶食生活)

1年半くらい前から しばしば胃腸の具合が優れないことや、腹痛/発熱で寝込むことがありました。


三十路を超え、これまでの食生活に身体が耐えなくなってきているのかなぁ、、、と思っていたのですが、

7月末からあまりにも調子が悪いので、 「もしや胃潰瘍などかも。。。。」 と心配になり、8月半ばに近所の板橋中央病院の消化器科にかかりました。


すると、、、

緊急入院。


病名は、胆石性胆のう炎。

これまでの胃腸の悪さ/体調の悪さも、どうやら胆石が悪さをしていたようです。 (この若さで胆石とは、お恥ずかしい限りですが。。。。)


まずはERCPと呼ばれる内視鏡胆管造影を行い、胆管の十二指腸への出口の部分の切開(乳頭切開)を行った後、
胆のう炎の炎症をとりました。

ERCP後、数日は歩くこと、寝返りを打つことも出来ず、結構 苦しみました。

その1週間後、炎症が落ち着いてきたところで 消化器科 → 胆石科へ移動し ラパコレ腹腔鏡下胆嚢摘出術という方法で 胆のう摘出を行いました。

(胆石は、1mm大のものが4つあっただけですが、胆嚢の形状に難があり、小さな石が詰まりやすかったそうです。)


手術後 1-2日の苦しみ(特に鼻から突っ込んだ胃酸を吸い上げる管)もさることながら、特筆すべきは 11日間の絶食。


絶食から3日ほどは空腹に苦しめられたのですが、4日目からは不思議なほど平気。

点滴だけで生活できることは確認されましたが、胃腸が消化の方法を忘れてしまうのではないか、、、と心配になりました。

ちなみに、手術前には宿便も出て、断食道場に来た気分です。


絶食明けは、流動食でした。

ryudo.jpg


味・匂いにいつもより敏感になっていたようで、味噌汁の辛さ が非常に気になりました。 

水のようなものの、11日ぶりの食事に 胃はかなりの満腹状態となりました。 

(ただ、頭では空腹を感じており、そのアンバランスさに苦しめられました。)


2日間流動食をとった後、五分粥となりました。

gobugayu.jpg


基礎代謝に必要なカロリーは取れていないようで、時間は有り余っているのに 集中して読書も出来ない、、テレビを見るには 病院のテレビカード というのを購入する必要があり金がかかる、、と いう日々でした。


気になる体重の方は、、、

約2週間半の入院で7Kg減、 ですが、体脂肪率はほとんど変わらず。

体脂肪と共に、筋肉も相当落ちているようです。

ちなみに、入院5日目の段階で既に5Kg減でしたので、その後の体重の減り方は緩やかだったようです。


しばらくは脂質を制限された食事が続きますので、この機会にダイエットに励もうと考えています。

posted by パンダのプーさん at 16:58| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

いたばし花火大会

いたばし花火大会に行ってきました。

昔から、花火大会は大好きで、特に 花火の音が腹に響くような近くで花火を観るのがたまらなく好きです。


今回は、1人 2,500円の有料席を確保し、夕方ビールやおにぎりを準備していそいそと出かけました。


会場入りすると、、、

一番良い席は 招待席。 (おそらく、花火のスポンサー企業関係者向けなのでしょう。)

そして、2,500円の席は 次に良い席でした。


肝心の花火が始まると、、、

打ち上げ用のボートは目の前。 (下は、席からの写真。 川のボートが打ち上げ場所)

hanabi0.jpg


炸裂音が腹に響くのはもちろん、打ち上げ時の発射音や 上昇時に空気を切り裂く音もはっきりと聞くことが出来、大満足でした。


一つ困った点は、見上げなければいけない席だった為、首が痛かったこと。


スターマイン も、 単発型の花火も、 存分に楽しめました。

hanabi1.jpg


hanabi2.jpg


hanabi3.jpg


hanabi4.jpg



終了間際には、ナイアガラもありました。

点火直後は、赤い炎が導線を走り、なかなか勇壮です。

hanabi5.jpg



以下は、点火後しばらく経ってから。

hanabi6.jpg



そしてフィナーレ。

写真では上手く伝えられませんが、音も見た目も大迫力でした。

hanabi7.jpg



来年も、板橋花火大会の有料指定席に観に来ようかな・・・・  と思いながら、帰路に着きました。 
posted by パンダのプーさん at 01:37| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

清水たま希 @ 美声堂(赤羽)

週末、赤羽をぷらぷらしていると、美声堂というレコード屋の前に微妙な人だかりが。

女性演歌歌手がステージをやるとのことなので、2列目をゲットし、少々待造ました。


登場したのは、清水たま希さん。

tamachan.jpg


暑い中、ばっ造り振袖で決まっていました。

夏の演歌歌手は大変だなぁ、、としみじみと。


主に名古屋で活動していて、吠え造ドラゴンズ iconなども歌い、三重テレビでレギュラー番組もあるそう。

「たま造ゃん」と呼んで!! とのことでした。


プロの演歌歌手の歌を生で聞いたのは初めてだったので、予想以上に楽しめました。

ただ、残念ながら、損の心にはあまり響かなかったですけど。。。。



posted by パンダのプーさん at 23:13| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ライブドア株主総会

会社を午後休み、海浜幕張までLivedoorの株主総会へ行ってきました。

目的は、ずばり 海外ファンドの動議 を生で見ること。


海浜幕張駅を降りて会場が近づくと、新聞、TV、ラジオの報道陣の多さに驚き。 

TVのインタビューは避けましたが、東京新聞とニッポン放送のインタビューを軽くこなしました。

東京新聞の方には名刺をもらったのですが、所属は社会部でした。

やっぱりこういう話は、経済部とかではなくて社会部なんですね。



会場に入ると、いすの多さに驚き。

Livedoorisu.jpg


それ程埋まらなかったものの、日本競馬会のWINSにたむろしていそうな人たちも大勢見受けられました。

さすが、個人株主を惹きつけたライブドアだなぁ、、とその功罪をしみじみ考えていました。


そうこうしている内に、総会が始まりました。

まず、気になったのが、監査役のうちの一人が蝶ネクタイ。

なかなかいい感じです。


まずは、事件がらみの内部調査の結果や、今後の戦略の話がありました。

証券取引法違反が確定したら、3ヶ月以内に証券会社、先物取引会社の持ち株比率を20%以下にしないといけない、、ということを知りました。

ポータルサイトの話は、CGMのNo.1になる、、という説明でしたが、あまり納得性は高くありませんでした。

AISCEASのシェアの部分を取っていく、という話でしたが、YahooやGoogleにはかなわないような気がしないでもありません。



その後、質疑応答コーナー。

意味不明な質問も多くありましたが、一つ一つ必要以上に時間をとって回答がなされていました。


興味深かった質問としては、 訴訟 のはなし。

今、21億円の訴訟と 9億円の訴訟 の2つがあるそうです。


あと、株主総会招集通知の誤字脱字に対する指摘が相次ぎました。

誤字脱字の多さはお粗末そのものです。

個人的には、そんなに気にならないんですが、、、。



いつになったら動議が出るのかな??? と思いながら質疑応答を聞いていた17:15ごろ、それまでの丁寧な回答体制とは打って変わって、強制決議。

場内は、かなり騒然となりました。

淡々と決議が進み、総会は強制終了。


「経営陣は動議封じの禁じ手を使ったのか!?  ファンドはどう出てくるんだ??」


と心躍ったんですが、個人株主が騒ぎ立てるだけで 期待していることは何も起こらず。


個人株主が騒ぎ立てていると、終わったことになっている総会で取締役を退任した山崎さんが出てきて、「総会とは関係なく質疑応答を続ける」という意味不明の対応が始まりました。


最早取締役ではない山崎さんは、どういう権限で回答するんだろう??? と疑問に思いながら、見ていたところ、新取締役も同じことを考えたようで、山崎さんを退場させ、新取締役による回答が始まりました。


「今の総会決議は無効ではないか?」

という質問には、 「対応が悪かったことはお詫びするが、総会決議は有効だ、 有効議決権7億株のうち、5億株分の賛成はおさえてある」 との回答。


どうやら、勝敗は総会前についていたみたいです。

結局、切り札を持って勝負するプロの攻め口を見ることは見れませんでした。

が、電車男語を話して怒号を上げる個人株主を見ることが出来たのは、それなりに価値がありました。


posted by パンダのプーさん at 23:51| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。